熱磁気対流

近年,様々な機器において小型化が行われている.とりわけマイクロチャネルやマイクロ熱交換器では,狭小流路や多孔体を用いることが考えられる.ここで熱伝達率向上のためには外力場による流体駆動も必要となる.

本研究グループでは低コストな外力として永久磁石による磁気力に着目し,格子ボルツマン法を用いた数値解析および実験により,熱磁気対流による現象の理解を目指す.